2008年09月28日

鈴鹿山系 霊仙山 1,083m



榑ヶ畑登山口on汗ふき峠on見晴台onお猿岩
onお虎が池on経塚山on霊仙山頂上

DSCF1441 rzz.JPG

熊臭がしたり、鹿の大群に遭遇したり 野生動物三昧な山行だった2008/9/28 6:00醒ヶ井養鱒場を過ぎてから林道をガタゴト・・・少し車に酔ったか息子はいつものコースタイムの事情説明を聞いてこない・・・  6:30榑ヶ畑登山口出発

DSCF1401 rzz.JPG

廃村ありの・無人自販機ありの・琵琶湖のミニチュアありのと
いつもの登山道と変化があり楽しませてくれる。

DSCF1405 rzz.JPG

山小屋かなや 営業日:土日てやってませんやん手(パー)

DSCF1407 rzz.JPG

これが噂の無人自販機。ほどよく冷えてるジュース達。
珍しい種類のジュースもあるので息子はすでに興奮気味。

樹林帯をウネウネ上がり、古い石垣跡などを見ながら
汗かきながら息子にちょっかいだしながら
汗ふき峠に・・・

DSCF1408 rzz.JPG

DSCF1409 rzz.JPG

降りてきたら、次はどのジュース買おっかぁ〜なんて 息子談

5合目 見晴台770m

DSCF1410 rzz.JPG

今回も5合目という事実は彼には知らされていません。

DSCF1415 rzz.JPG

歩きやすくていい道だぁ〜
この急登中 一点で熊の臭いをかいだ。
ここで出られても・・・という登りであったが、笹を荒らした跡が
ないとこから熊も登山道を使ったのだと少し連帯感・・・ここを振り返ると・・・

DSCF1420 rzz.JPG

こんな・・・

DSCF1424 rzz.JPG

ここを振り返っても・・・

DSCF1427 rzz.JPG
こんな。

この辺りからピュー!ピュー!と鹿の声がやたらこだましていた。
「人間来たでー!」「退散〜!退散〜!」てなもんか・・・

DSCF1428 rzz.JPG

「ねぇお母さん、降りたら何飲む〜?」「オロナミン○!」という会話

DSCF1430 rzz.JPG

この山肌に10〜15匹のバンビーズが白い尻毛を見せながらピョンピョン!これほどの頭数をこんな間近で見たのは初めてだったので、しばし時を忘れて圧巻される・・・経塚山 1,040m

DSCF1431 rzz.JPG

山頂までは4KMて登口に書いてあったな・・・

DSCF1436 rzz.JPG

8合目 お虎ヶ池 950m  ミニチュア竹島等が点在

DSCF1441 rzz.JPG

「来週行ってみっか?」「・・・」息子の返事はない。

DSCF1442 rzz.JPG

気持ちよさそうな尾根道「行ってみっか?」「・・・」上に同じ。

DSCF1444 rzz.JPG

山頂近くになるとカレンフェルトが点在。。。9:30山頂到着。

DSCF1446 rzz.JPG

初めて山にホットサンドなるパン的なものを持ってきたけど、やぱ山は米でないと!  と痛感した山行だった。下山中には腹ヘリヘリハラだった。

帰りにもかなやでジュースを購入。こんな無人自販機、山ならでは・山でしかできない。山小屋でも思うけど、ここまで上げてくれる人の苦労を買った気持ちになった。

DSCF1455 rzz.JPG 

タグ:鈴鹿山脈
posted by Lilium medeoloides at 16:18| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153238742

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。